知的資産経営Q&A

[基本的な内容のQ&A]

◆Q1
「知的資産」とは、なんですか?

Q2
「知的資産」には、どのようなものがあるのですか?

Q3
「知的資産」と「知的財産」はどう違うのですか?

Q4
「知的資産経営」とは、なんですか?

Q5
「知的資産経営」の導入の流れは、どのようになっていますか?

 

[知的資産経営報告書についてのQ&A

◆Q6
「知的資産経営報告書」とは、どのようなものですか?

Q7
「知的資産経営報告書」を、作るメリットはなんですか?

 

[知的資産経営の導入メリットのQ&A

◆Q8
「知的資産経営」と「事業承継」は、どう関係があるのですか?

Q9
「知的資産経営報告書」と「決算書」は、どう関係があるのですか?

 

[知的資産の分析方法についてのQ&A

◆Q10
「知的資産の3分類」とは、なんですか?

Q11
「人的資産」には、どのようなものがありますか?

Q12
「構造資産」には、どのようなものがありますか?

Q13
「関係資産」には、どのようなものがありますか?

Q14
「セグメント分析」とは、どのようなものですか?

 

[知的資産経営に関する用語のQ&A

◆Q15
「SWOT分析」とは、なんですか?

◆Q16
内部環境の「強み」や「弱み」とは、なんですか?

◆Q17
外部環境の「機会」や「脅威」とは、なんですか?

◆Q18
「クロスSWOT分析」とは、なんですか?

◆Q19
「KGI」とは、なんですか?

◆Q20
「KPI」とは、なんですか?

◆Q21
「KPI」には、どのようなものがありますか?

◆Q22
「バリューチェーン」とは、なんですか?

◆Q23
「VRIO分析」とは、なんですか?

◆Q24
「5フォース分析」とは、なんですか?

◆Q25
「ビジョン」とは、なんですか?

 

[多くの社長さまからのよくあるQ&A

◆Q26
うち(どんな会社)にも、知的資産はあるのでしょうか?

◆Q27
起業したての会社やベンチャー企業にも、知的資産はありますか?

◆Q28
どうやったら、知的資産を発見できますか?

◆Q29
知的資産経営を、導入するメリットはなんですか?

◆Q30
知的資産経営を、導入する上での留意点はなんですか?

 

「事業承継」と「知的資産経営」

◆ 「事業承継」と「知的資産経営」  ◆

「事業承継」 を考える上で重要なことは、

目に見える資産 である、ヒト、モノ、カネ を承継することだけでなく、

目に見えない資産 である「知的資産」をも

しっかりと引き継いで行く必要があります。

そして実は、事業承継において本当に重要なのは、

企業の競争力の源泉である「知的資産」の引き継ぎであるとも言えるのです。


◆ 「知的資産経営」とは?  ◆

「知的資産」とは、人材、技術、信用、伝統、組織力、ネットワーク、ブランド、知的財産など、目に見えにくい資産のことを指します。財務情報には表れにくいこれらの情報は、中小企業においては、“企業の競争力の源” となるものです。

自社に今ある 知的資産をたな卸し して、見える化 し、積極的に活用・育成 していくことを通じて、収益や企業の継続につなげていく手法を「知的資産経営」と呼びます。



SINISEコンサルターレでは、企業様の、知的資産経営導入のサポートを行っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。


「SINISEコンサルターレ」の理念はこちらから

 ⇒  ▶ SINISEコンサルターレの理念

事業承継」に関する内容は、こちらから

 ⇒  ▶ 事業承継をお考えの方へ

知的資産経営」に関する内容は、こちらから

 ⇒  ▶ 知的資産経営のすすめ

「アドバイザー」の紹介は、こちらから

 ⇒  ▶ アドバイザー紹介

「サービス内容」や「料金」は、こちらから

 ⇒  ▶ サービス内容&料金
「知的資産経営」に関するQ&Aは、こちらから  ⇒  ▶ 知的資産経営Q&A





 メールはこちら iabm@sinise-consultare.jp


SINISEコンサルターレの理念

SINISEコンサルターレは、知的資産経営の導入支援を行うアドバイザリーチームです。

女性・行政書士2名で成り立っており、きめ細やかな分析力とリーガルサポート で、中小企業の発展に貢献します。

SINISEコンサルターレの理念は、こちらから ↓

▶ 理念 のページへ

アドバイザー紹介

2名の行政書士によるアドバイザリーチームです。

荒巻 陽子
行政書士/知的資産経営認定士

大槻 美菜
 行政書士 / 中小企業診断士 

  

アドバイザーの詳しいプロフィール等は、こちらから ↓

▶ アドバイザー紹介 のページへ


実績・NEWS

●2012年2月 アドバイザーの荒巻陽子と大槻美菜が、「知的資産経営シンポジウム2012」で登壇いたしました。

●アドバイザーの大槻美菜が、Newton「行政書士の世界」にて、知的資産経営支援をテーマに、記事を執筆しています。

実績の詳しい情報や、その他のニュースはこちらから ↓

▶ 実績・NEWSのページへ

サービス内容&料金

●初回ご相談
●事業承継支援
●知的資産経営報告書作成支援

●セミナー・研修講師

など、ご希望にあわせたサービスや料金の設定させていただきます。

詳細については、こちらから ↓

▶ サービス内容&料金のページへ